マイアカウント お問い合わせ

ホーム
  • 杜の舟
  • TORCH
  • 高鶴大窯
  • ケロ天市場
  • 書肆侃侃房
おすすめ商品
人気商品
カート
  • カートの中に商品はありません
店長紹介

ぴのこ

cocochimonoは、福岡の出版社・書肆侃侃房が運営するネットショップです。書肆侃侃房の本のほか、縁のある雑貨などを販売しています。書肆侃侃房のスタッフぴのこが不定期で更新していきます。

RSS ATOM

山本巖ブックレットシリーズ006 「中国よ!」

648円(本体600円、税48円)

販売価格 648円(本体600円、税48円)
購入数


「北伐の道」を往く
諸葛孔明の果たせぬ夢(書き下ろし)
 三国時代、蜀の宰相・諸葛孔明は魏を討つために5回にわたって北伐を敢行した。魏の国力は蜀の10倍であり、北伐の道は天下の難道であった。つまり、成算は最初からなかったと言ってよい。それでもなお、孔明が死に至るまで出撃を繰り返したのはなぜか。
 北伐の道をたどりながら、古代中国の知識人にとって国家とは何だったのか、乱世を生きるとはどういうことだったのか。三国志を手がかりに中国という巨大な森に分け入る。

北京・1981年−混沌の中の中国社会
 1976年に毛沢東が死去し、四人組が逮捕されて10年の文化大革命が終わった。78年には、復活した小平が改革開放路線を開始した。
 1981年の北京は、いわば混沌のさなかにあった。文革の恐怖感が色濃く残る一方で、猛烈な金儲け主義も始まっていた。民主化運動が燃え広がりやがて鎮圧される。むろん、その混沌の中で民衆はしたたかに生きた。


山本巖ブックレットシリーズ006
「中国よ!」
山本巖

A5判、並製、110ページ
ISBN4-9980675-7-5 C0095

※郵メール利用可(ただし3冊以上まとめてご購入の場合はご利用できません)

本の詳細はこちらから